2010年02月01日

出張でした

この週末は出張で岡山県に行ってきました。
日曜日に短時間でしたが、倉敷へ足を延ばして、美観地区の町並みと大原美術館を見学してきました。
重要文化財の邸宅で説明をしてくれたおじさんによると、あの辺りはもともと遠浅の海で、江戸時代くらいから干拓を続けてできた街なのだそうです。
クラシキといえば、倉敷紡績 クラボウ ?
干拓後の土壌で植物が深く根を張るものは、地中の塩害を受けやすい為、
表層で根をはる綿花の栽培が盛んだったことから、紡績業が栄えた、とのことでした。

納得! 鵜呑みにしました。
現在、美観地区の中心に流れる川の水位は変わりませんが、本来海抜が低い為、満潮時は水路一杯まで水面が上がるそうです。水門で調整してるそうです。

それから、美術館は思った以上に大きく、所蔵作品の質も量もなかなかのものでした。

http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html
私立美術館とは思えないくらいです。
モネ、ピカソ、ゴーギャン、河合寛治郎、棟方志功、佐伯祐三 など、聞いたことのある名前が一杯。(もっと勉強しとけばよかった汗)

帰りにおみやげを買いました。 桃太郎で有名な、キビダンゴ 笑
posted by 若! at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年01月27日

どうも、、、

どうも、体調がよくありません。
皆さん御自愛ください。

今日は小春日和でしたね。
現場では左官屋さん、鍛冶屋さん が忙しく仕事してます。
その横で、ダイニングテーブルに使う、ブビンガの一枚板を大工さんが加工しています。

という、写真をブログに載せるつもりで、カメラを忘れました、という落ちです。(^^;)

3月7日に見学会をさせていただけることになりました。
建築家の自邸、見に来てください。
posted by 若! at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年01月19日

土地情報

年始挨拶の際に
設計事務所さんから、茨木市北春日丘の土地について
情報をいただきました。
いろんな状況によるでしょうが、一案として
土地70坪、既存RC住宅30坪含みで、4000万くらい?
だそうです。
全体で200坪くらいあるようなので、分割の仕方など状況によって変わるようです。

ご希望の方、いますか?
posted by 若! at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

アンケートをしました。

昨年末に、今までお世話させていただいたお施主さんへ
イノウエからお手紙をいたしました。
アンケートですね。
ぼちぼち返信があります。
ありがたいことに、大きなクレームの内容は今のところありません。
今年になって、メンテナンスをご希望されたお宅に数件伺ってきましたが、
これが、とっても上手にお使いいただいていて、感激するくらいです!
家に愛情というか、楽しんで住んでおられる。
寝泊りする「箱」ではないんだ、と感じた時間でした。
posted by 若! at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

寒いですねえ

今日は寒さも緩みましたが、これからが寒さ本番でしょうか。
高槻の新築は、現在大工工事後半に入りました。
壁をあと半分張って、造り付け家具や棚など細かい仕事が済めば
形は出来上がりです。
今日は建具屋さんと3度目の打合せ。かなり細かく打合せしないと
施主=設計者さんの思いを形にできないですねえ。

先週、造り付けとなるダイニングテーブルの材木を買い付けに行きました。
ブビンガという固くて水に沈みそうな木です。1.1m*2m 
外国産の木材です。もちろん無垢の一枚物。
図面も見積書も集成材となっていますが、これはイノウエの心意気!!
かっこいいテーブルになるといいなあ。
posted by 若! at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年01月06日

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
本日より業務開始となり、まずは御年賀回りです。
今日は兵庫県三田市まで行きました。
木材コーディネーター 「木童」さん の事務所や
設計事務所 「アトリエ2馬力」さん
保険代理店 「フタバ損保」さん
それから去年お世話になったお施主様のお宅などです。
道中はずっと社長と、いろんな事を議論しながら運転しました。
posted by 若! at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2009年12月03日

平等院の秋

DSC07815.JPG
posted by 若! at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

平等院

DSC07820.JPG
posted by 若! at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2005年10月25日

便器の節水について

水の節水について、こんな試算を見つけました。
財団法人 建築環境・省エネルギー機構のHPより抜粋

節水型便器「大洗浄時8リットル、小洗浄時6リットル」 に取り替える場合

○節水量の試算 <前提条件>
・比較対象は従来型13L、大小切替なしとする。

・1日1人が使用する水:約250L(東京都データより)
・うちトイレで使用する水:約60L(東京都データより)
・13Lの場合、トイレの使用量60Lを13Lで割ると、1人1日約4.6回トイレを使用することになる。
・従って、1日に1人が大1回、小4回使用することとする。

<試算>
・従来型13L/回使用から、大5L/回削減、小7L/回削減となる。
・(1回×5L)+(4回×7L)=33L/1人1日削減になる。
・ 従って33L(1人1日削減量)÷250L(1人1日使用量)×100=12%となり、
上水使用量の12%を削減できることになる。

便器を取替えるだけで、1日33L以上の節水になるそうです。
我が家の便器も大小切り替え無しなので、もったいないなーと思い
小用ではレバーを半分だけ回してます。。。。
セコイかなあ???
posted by 若! at 19:56| Comment(0) | 建築

アスベストについて2

アスベスト情報の続報です。
私自身、勘違いしていたことを訂正します。
1995年4月以降の成型製品(綿状でないもの)
について、1%以下のアスベスト含有を見分ける方法として
マーク表示が義務化されました。
1%以下で含有していれは 「ノンアスベスト」
まったく含まないものは 「ゼロアスベスト」
と表記されている。

勘違いとは、ノン と ゼロ の差です。
同じ意味だと解釈してました。
アスベストの危険性は微量でもガンを引き起こす原因になる
とゆうことですので、この解釈はいけません。
ただ、セメントなどで固められている成型品なので
飛散はしにくいです。 解体のときに注意が必要ですね。

さらにイヤーなことを発見しました。
自宅(高槻)から直線距離で300mくらいのところに
アスベストをH16年まで使っていた工場があったんです。
綿状でなく成型品を製造してたようです。
引っ越してきたのはH16年の10月ごろですが、、、
健康診断をしてくれるそうなので、行ってみようかなあ。。
posted by 若! at 10:22| Comment(0) | 建築

2005年09月23日

中古住宅診断

友人が中古住宅の購入を検討しているそうで、
私の職能を生かしてもらおうと、
簡易ですが、中古住宅診断をしました。
内容としては、目視による診断のみです。
詳細に診断するためには、構造計算や屋根裏床下の検査をする必要があります。
しかし実際には、居住中だったり、図面が無かったり、
決断までの時間に余裕がなかったりと、制約があります。
したがって、明らかに欠陥があるもの、危険度の高いものを
選択肢から排除する役目を担う程度にとどまります。
また、中古物件は現状渡しが基本なので、
購入後についてのアドバイスも要求されます。


最近になって、中古住宅への融資や税金が変わりました。
耐震性が一定以上確保されていることを証明することで、
減税措置や割り増し融資が可能となってきたようです。
しかし、何より、我が家への安心感を得るために
住宅の健康診断をすることは、これから重要になるでしょう。
車検は2年ごとにあるのに、家には検診が無いのですから。
posted by 若! at 12:00| Comment(0) | 建築