2010年02月25日

春の青空と完成間直な外観

DSC07935a.JPG
高槻で3/7に見学会をする、高槻の新築現場でようやく足場がとれました。

やっと春らしい暖かさで、この日は薄着でも作業をしていると汗がでました。

夕方、引き込まれるような淡い青空に、外観が引き立ち、思わずパチリ。
posted by 若! at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年02月17日

詰めの悩み

新築現場も山場を向かえています。
設計者さんからバンバン細かい要望や指示が飛び、
期待に応えるのはなかなか大変です。
今日は社長がステンレスの網のサンプルを取りに大阪へ行ってきました。
いろんな種類、形、硬さ、目の大きさがあり、できるだけ安くかっこよく、取り付けるにはどうするか、1時間以上議論しました。
これをエアコンの室外機置き場の化粧扉に使う予定です。
気に入るものがあるとよいのですが。

posted by 若! at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年02月01日

出張でした

この週末は出張で岡山県に行ってきました。
日曜日に短時間でしたが、倉敷へ足を延ばして、美観地区の町並みと大原美術館を見学してきました。
重要文化財の邸宅で説明をしてくれたおじさんによると、あの辺りはもともと遠浅の海で、江戸時代くらいから干拓を続けてできた街なのだそうです。
クラシキといえば、倉敷紡績 クラボウ ?
干拓後の土壌で植物が深く根を張るものは、地中の塩害を受けやすい為、
表層で根をはる綿花の栽培が盛んだったことから、紡績業が栄えた、とのことでした。

納得! 鵜呑みにしました。
現在、美観地区の中心に流れる川の水位は変わりませんが、本来海抜が低い為、満潮時は水路一杯まで水面が上がるそうです。水門で調整してるそうです。

それから、美術館は思った以上に大きく、所蔵作品の質も量もなかなかのものでした。

http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html
私立美術館とは思えないくらいです。
モネ、ピカソ、ゴーギャン、河合寛治郎、棟方志功、佐伯祐三 など、聞いたことのある名前が一杯。(もっと勉強しとけばよかった汗)

帰りにおみやげを買いました。 桃太郎で有名な、キビダンゴ 笑
posted by 若! at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築